鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS 年越しおまけ・M0.2、26枚のギア付き車軸など

<<   作成日時 : 2008/12/31 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 なんだか年内滑り込みですが、コメント欄でチラッと書いた低速ギアについて記しておきます。

画像


 Kato新製品のED73の台車の写真をネット上にアップして下さった方がいました。見れば見るほど怪しいので取り寄せてみると、やはりM0.2のギアが付いていました。しかも車軸についているのは26枚!これまでの低速ギア仕様のものはどれも車軸に20枚のギアでしたのでさらなる減速比が見込めます。

画像


画像


 ED73では7.2mm位の車輪が付いていますが、ギア外径は5.6mmになりますので6.0Φ位からの車輪が使えますね。この前買ったDF50の車輪が6.0mmなのではめてみました。

画像


 20枚のものよりかなり頼もしい感じ!(左の20枚の車軸は内側台枠用に長さを削ってあります) こうなるとまたロッドものを作りたくなりますね・・・っておそらく口だけでしょうけど(笑)。でもホワイトメタルかなんかで輪心特注したらいくらかかるのかな〜?ちょっとやってみたくもあります。

画像


 実は前回のCタンクのギアは最初は低速ギア仕様のAssyパーツからとった20枚のものを付けていました。しかし試運転の結果もう少し減速比が欲しく、手持ちの27枚を車軸を加工して取り付けたのです。コレはジャンクのギアヘッドから取り外したもので、破損した場合のギア交換を考えると不安でしたがこれで安心です。


 もう一個前回リベットのことが出たのでついでに。

画像


 小面積用のお手軽モールドリベットです。TMSでプラモールドでブレーキシューを作った方がいらっしゃいました。それをヒントの簡易版、プラ板をハンダゴテで熱してキャスティング。ちょっとしたディテールアップに効果が出ますよ。板厚が薄くなるので便利な場合も多いです。私のは結局ボテ塗りでつぶしてしまったところもありますが、それでもあるとないとでは結構印象が違います。型を彫るのに楽だったので鉛板を使いました。昨今鉛の取り扱いについて注意を呼びかけられていますからペーパーがけで汚れた手はよく洗っておきましょう。まぁアルミ板でも楽に彫れそうですね。

 メカメカしくしたいところとか・・・

画像


 アンダーフレームにちょこっと、とか・・・

画像




 あと四時間たらずで年が明けますね。なんでこんなにあわただしい時に更新しちゃうかな〜(笑)。さっきスーパーに行ったらお刺身とか海老天が半額になってました。来年もよろしくお願いします。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、新年あけましておめでとうございます。
本年も御付き合いのほど宜しくお願いします。
さて、動力台車の件参考になります。モジュールも気になりますが動力伝達方式が従来であればセンターにウォームを置いていたものを端に持ってきているのが気になります。いや、そのままモーターをくっ付けて走らせる方が面白いかもしれません(笑)。
いずれにせよ使えそうなパーツですね。
 リベットの件色々やり方があるんですね。参考にさせて頂きます。では。
RODEO
2009/01/01 21:35
 RODEOさまこちらこそ本年もよろしくお願いします。確かにあの台車はそのままモーター付けてスイッチャーなんていうのもいいですね。車体長の短い物に収めるのにも利用しやすく、軸距を考えるとED17なども作れそう。中空軸は車輪を交換できるのでアレコレ妄想も膨らみます。どこかのガレージメーカーが同規格でクランク付きの車輪でも出してくれるとうれしいな〜
 リベットは写真で見たら結構つぶれてました。すみません。うまくやるとシャープに出ますけど(笑)。
バラックモデル
2009/01/02 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
年越しおまけ・M0.2、26枚のギア付き車軸など 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる