テーマ:鉄道模型

工作ごっこ

 出た。非常にお久しぶりです。またものすごい勢いで模型活動を怠けていたのですが、発表するものがちまちま溜まって来たので恐るおそる出てきました。うう、どうもこんにちは…。  家庭の事情で自宅から実家への別居状態になるやもしれず、そうなったら模型工作環境は高松に引っ越しか、自宅に置いたままにするか、これもその時の状況次第で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TOMIXC11分解と調整

 出たっ!・・・どうもこんにちは。C11と共に久方ぶりに出てきました。長いこと休んですみません。ご無沙汰のお詫びもそこそこに失礼いたしまして早速本題に入ります。  TOMIXのC11ですが、私が買ったものも音がうるさい、集電が悪い、走行時に車体を揺らすなどの巷の評判どおりでした。 店員さんが試走させて「調子が悪いようです…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

KATO C12 分解とカプラー

 やはり出ましたC12。C56が出た時点でいずれこいつも、と誰もが思ったC12。手にした第一印象は、小さなレイアウトを作りたくなる、良く走る小さな機関車、とのキャッチフレーズ通りです。走行性能はC56同様のなめらかさ、急カーブ(メーカーの公称でR150通過)もこなします。 今回の新機軸である先輪、従輪双方からの集電も効果を上げ、…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

万年筆型ボール盤

 昔あった言い回しの「万年筆型~」。万年筆型カメラ、万年筆型顕微鏡、万年筆型無線機等々…。よくスパイや科学者が使っていましたね。超小型の秘密兵器を胸ポケットに忍ばせる事が出来る、そんな妄想が広がる言葉でした。  え~、またしても半年のご無沙汰で申し訳ありません。何だか偽ブランドの広告のような写真で再開いたします。長く更…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あけてますよ

 あけましておめでとうございます。  昨年後半はブログ更新も停止してしまいました。模型活動は全く無しに近い状態で、ちょっとした実験やとりとめのないアイディアの落書きをしていた位です。しばらく開けておきながら、ネタは相も変わらず年賀状のイラストのみ…。全く申し訳ありません。  今年の年賀状は羊を数える図といった、正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボールドウィンのキットで遊ぶ(その2)

 模型の機関車のヘッドライトは、通常は進行方向に合わせて切替ります。運転の仕方によっては全く便利なものですが、進行方向が変わりがちな機関区や引込み線での運転ではせわしない感じです。実機の運転では何かルールがあると思いますが、少なくともちょっとバックするたびにいちいち切替りはしていないはず。  このことは模型として割り切るという手もあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寝付けない時の眠り方など

 暑中お見舞い申し上げます。  今年も猛暑がやってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょう。私はわりと暑さには強い方だと思うのですが、それも年々弱って来ています。数年前は夏でも平気で工作出来ていたのですが、最近はダメですね~。画はまだ平気で描けるのですが、この先どうなるか・・・。  2~3日前までは、夜が涼しくてよか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

KATO(HO)はやぶさ動力台車分解

 すっかり分解野郎ですが、今回は小ネタですよ。  油断しているうちにKATOのはやぶさ(HO)の発売からはや半年。この製品は台車周りの取り付け寸法が共通化されており、容易にトレーラーの台車を動力付きに交換できる設計だそうです。Assyパーツとして動力付き、無しの両台車を出しています。使われているモーターはNゲージの蒸機と共…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

KATO C57 4次形 分解

 着実に車種を増やしているKATOのNゲージ蒸機、今回はC57です。こうしてみると、なかなかかっこ良いではないですか。私は古風なスポーク動輪が好みなので、実のところスルーしようかとさえ思っていたのです。しかし皆様ご存知のwebサイト「Nゲージ蒸気機関車」で発表された動力部の写真、これまでより滑らかな走行性との評を拝見し、やは…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

KATO電動ターンテーブル分解

 よし出た。発表から長かったですがよしです。車両の進歩も喜ばしいことなのですが、やっぱりこういう製品が出ると元気が出ます。運転の楽しみが増え、鉄道の風景に魅力のある動きが加わります。ここ数年で増えてきた高性能蒸機達に、スローの実力を発揮してもらう舞台としても欠かせないアイテムです。  量産品として確実な動作が必要なため、ギ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ボールドウィンのキットで遊ぶ(その1)

 またまたのご無沙汰ですが、ここ2ヶ月ほどトーマモデルワークスのボールドウィンのキットで遊んでおりました。組み立てやすさ、低速性能の評判は相変わらずのキットです。久しぶりに金属工作を、と、私も発売後すぐに購入しました。  C54を仕上げていた時の流れで、自室の予備の机でも作業できるよう体制を整え、少しずつでも作業を進め…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

NゲージC54艶出し塗装は甘くない

 黒い蒸気機関車をどうやってかっこよく塗るか?と考え出したらきりが無いのです。製作経験豊富な方ならパッと自分好みのイメージが湧くのかもしれませんが、いかんせん私は完成させた車両が少な過ぎます…。ああ…。  そういうわけで「塗りながら考える」作戦を敢行!なんとかイメージに近い状態までこぎつけました。とりあえずここで一段落させ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

NゲージC54塗装作業まで

 物事を進めていく力がどんどん蒸発していく今日この頃…いや、そもそも私の人生自体が迷ったり立ち止まったりしてばかりだよなぁ。いやはや(笑)。  更新遅れてすみません。写真は製作中のC54、仕上がりの感じを掴むのに、ちょっとスプレーで塗ってみた時のものです。いたずらでデフを外して写真を撮りました。こうしてみると、デフのないC…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

グッドバイブレーション

 あけましておめでとうございます。  ねこじゃらし(エノコロ草)を手の中でもふもふすると動きますね。ねこじゃらしを敷き詰めて、木馬のおもちゃを乗せてもふもふしたら前に進むかな、?と思いながら年賀状のイラストを描きました。  似た原理で歯ブラシに振動モーターを付けたおもちゃが動き回るのをYouTubeで見たことがありま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お知らせなど

 半年も放置してしまいました…どうもすみません!  細々ながら拙作「懐中亭主」を描くことが出来たコミックラウドが休刊になってしまいました。ご愛読いただきました皆様には本当に感謝いたします。いつかどこかで再開したいのですが、私は漫画も模型も超小型、超スロー傾向ですのでどうなりますか!?(笑)。まあ、このブログには今後も登…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4点式フランジ付きコンタクトシュー

 前回の追記で出した、雨宮用のコンタクトシューをシンプルに整理しました。さすがにコンタクトが4点あると快調です。集電不良から解放されたと言ってよい感覚です。Bタンクのくせにポイントの連続する線路を、車両と電源の性能一杯のスローで走行を楽しめます。  しかしさすがに小型車に4点のコンタクトを付けると粘着力は減少します。単純なエン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨宮のキットで遊ぶ

 トーマモデルワークスの雨宮に、ようやく取り掛かりました。さすがは小型の動力を多数送り出してきたメーカーさんだけあり、普通に気を付けて組み立てるだけで非常に良く走ります。後は仕上げのみ、と言った感じですが、塗装前に走行関係の実験をしておきたいので、ひと月ほどこの状態で止まっています。  先にディテール関係のことを。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

灯台リニューアル

 実は私、運転免許を持っていません。昨日次男の携帯電話の契約に行ったのですが、この運転免許が無いと何かと面倒です。その上、ややこしい料金システムに、学生割引のキャンペーンが重なり、ちんぷんかんぷんです(笑)。妻にカードを持ってきてもらったり、本体を一括購入すると安いと言うのでお金を出してきたり・・・受け取りまで3時間かかりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机上運転用パワーパック

 秋葉原で古い丸型の電流計を手に入れました。我が家の机上運転に丁度良さそうな150mA、パワーパックに組み込むのにも手頃な大きさ(40Φ)です。  こういうデザインは大好きです。最近は管球アンプ用にわざわざ昔風の丸型にデザインしたものを売っています。「やはりメーターは丸に限る」と思う方も多いのでしょうね。私もその類です。新品の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

空中送電

 あけましておめでとうございます。毎度ながら年賀状用イラストです。  鉄道模型の、二本のレールにプラスとマイナスの電気を流してモーターを回す、という構造が好きです。  私もモデラーの御多分にもれず、理科少年でありましたから、レールが二本というのをうまく利用しているのを知った時非常に感動しました。その一方で「ああしまっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

C56のレイアウト妄想

 KATOのC56、動力関係のことで頭が疲れたので、こいつが走るレイアウトを妄想して遊びました。私の漫画キャラがお邪魔していますが、「いい夫婦の日」ですから丁度良いかと(笑)。  うちで買ったものはR140のカーブを安定して低速走行です。ただ同半径のミニカーブのポイントだと、動きがじたばたし、脱線することもありました。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C56の動輪交換と2条ウォームのこと

 先日ホビーセンターKATOに行って来ました。西武線の新井薬師から歩いていきました。この街は若い頃アルバイトで通っていたのでなじみがあります。30年近く前とあまり替わっていません。いまだに細い道をバスが走りにくそうにしています。  ホビーセンターでのお話では、新しい蒸機はどれも売れ行きが良いとのこと。この調子でどんどん蒸機の新製品…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

KATONゲージC56分解

 出た。出ましたよ。なんだかしみじみうれしいです。ここ数年の高性能蒸機の発売はもちろんうれしいことなのですが、大型機ばかりとなるとうちではちょっと荷が重い。この位の小さな機関車が欲しかったのです。  スロー走行の実力がD51、C62と変わらずで、机上の小さなエンドレスで遊べるのがとても楽しいです。牽引力に関してはうちではあまり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

懐中ボール盤

 手持ちの材料をゴソゴソいじっているうちにこんなものを作ってしまいました。ボール盤と呼べるほどの性能ではないですが、0.5mm前後の金属板に小径ドリルで穴を開けるのに結構使えます。  金属工作をする場合、ボール盤があると便利です。しかしいざ部屋に置くとなるとやっぱり大きく、躊躇します。工作内容が、そうしょっちゅう金…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファイントラック対応ミニターンテーブル

 前々回の記事でご紹介したミニターンテーブルの詳細記事です。  もう大分経ってしまいましたが、トーマモデルワークスから小さな雨宮が出ましたね。バグナルのお友達にもピッタリですので、発売からすぐに購入しました。発売の発表がある頃から、彼らで遊ぶのに小さなターンテーブルがあるといいなと、ごそごそやっていました。ボールチェーンで動かす前…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

机上の工具の並べ方

 写真を撮るためミニターンテーブルを分解中、工具の台を作ったのを思い出しました。工作中にどうしても工具は散らばってくるものですが、定位置となる台を作っておくと、わりと散らかりにくいようです。もちろんそれなりにスペースが必要ですが、「あれ?ドライバーはどこ行った?」なんてきょろきょろしないで済みます。  また、たとえば細いヤスリなどは作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニターンテーブルと可動フログポイント

 このブログ、始めたのが前回のオリンピックの後でしたから4年経ったことになります。一応、Nゲージ小型車両のスロー走行、というのが本題のつもりで続けて来ましたが、どちらかというと気まぐれな思いつき記事が多いですね。記事としてはそっちの方が面白いかも知れません。  少し前にこんなターンテーブルを作りました。前作に続き名付けて「…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

祝C56製品化と接触抵抗のこと

 KATOがC56を9月に発売とのこと、いきなりでびっくりしましたが何はともあれめでたいです。C56はアリイ製を改造したもので遊んでいますが、コレが壊れたらどうしようと思っていました。この前作った机上運転用のターンテーブルにもピッタリでしたから、もう1台増備したいのはやまやまだったのです。しかし年々工作の気力は蒸発し、逆に仕掛り品は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

庭園鉄道とNゲージ

 時間が経ってしまいましたが、コミックラウド4月号に表紙イラストを載せていただきました。今回は庭園鉄道です。前回と同じで、大きなサイズのものを公式サイトからダウンロードできますので、万が一お気に入りの方はそちらへどうぞ(月が替わっているのでバックナンバーの方から)。  色のつながりで錦鯉と御茶ノ水を行き交う電車を絡めました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファイントラック対応薄型ターンテーブル

 おやおや?随分薄いターンテーブルだなぁ。ちゃんと回るのか?  あ、手前に何かチェーンのようなものが出てるぞ。コレを引くのかな?  回った回った!結構軽く動くなぁ・・・しかし回るだけじゃダメだ。ちゃんと電気が通じていないと機関車は走らないからな!  おお!動いた動いた。なんだ、線路から直に通電するのか。なら反転して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more