鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS 空中送電

<<   作成日時 : 2013/01/02 04:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


画像


 あけましておめでとうございます。毎度ながら年賀状用イラストです。

 鉄道模型の、二本のレールにプラスとマイナスの電気を流してモーターを回す、という構造が好きです。
 私もモデラーの御多分にもれず、理科少年でありましたから、レールが二本というのをうまく利用しているのを知った時非常に感動しました。その一方で「ああしまった!このしくみは僕が発明したかった!」と落胆したのもおぼえています。全く生意気な少年です(笑)。しかしいつも「何か発明してやる!」という意気込みだけは満々でした。

 それも遠い昔の話、何も発明しないまま昨年50を迎えてしまいました(笑)。これはいかんな〜と思って二本のレールからではない、空中送電システムで動く鉄道模型のイラストを描きました。空中送電は二コラ・テスラの時代から提唱されているのでもちろん私の発明という訳ではありません。

 第三軌条に見立てたコイルに高周波を流し、車両に電力を供給しているつもりです。画中、コイルに繋いだネオン管も光っていますが、ポイントマシンやストラクチュアにも電力供給できるものといったイメージで描きました。非接触給電の充電器が出始めましたがアレの大きい版、といった感じです。もちろん妄想上のものです。コイルの向きなどデタラメです。もし出来たとしてもすごく効率は悪そう。モーターを回すほどの電力を送れるのかはかなり疑問です。

 静電気も空中送電に使えないかな、と思って描きましたが、連続して蛍光灯を光らせることは出来るのか?高周波の電界と干渉しないのか?部屋のホコリを吸いつけて困ったことにならないか?そもそも静電気で着物が脱げそうになるのか?・・・などなど、こちらも疑問だらけです。

 実は干支を入れて鉄道模型とお色気を絡めるのに、アレコレ考えているうちにこうなった、というのが正直のところ(笑)。すべてはお乳の谷間に免じてご容赦願います。

 夜の理科室にしたかったので年賀状のイラストとしてはちょっと暗めになってしまいました。ちなみに「理科室」という響きは大好きですが、実際の理科室となると、ちょっとうすら広く、密度が足りません。あの大きな机2〜3個くらいの規模が丁度いい感じです。その1つには当然線路を敷きたいですね。そんな部屋があったら、何か模型の発明が出来るかな!?

 まあ、すごい発明は無理でも、小さな工夫を繰り返しながら楽しめる点で、鉄道模型はなかなか良い趣味だと思います。形になるかどうかは別としても、ここはどうしよう?と考えるだけでも頭の老化防止に良さそうですよね。

 それでは本年も宜しくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
蛍光灯を電子レンジに近づけると..(昔非接触カードの仕事やったときに聞きました)
非接触充電ですが最近は雷系も研究されているみたいですね。放電一発で大量の電気を送信できる代わりに受け側のデバイスが今後の課題(笑)とか
JAMで前に停車中に非接触充電するバスか何かのシステム出してる方いたのを思い出しました。
まーくん
2013/01/02 06:58
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
「胸の谷間」では無く「お乳の谷間」という表現に50代という年齢のそこはかとない親近感を感じますなあ^^;
せっかくの巨乳ですから、安永航一郎先生に向こうを張って電源は乳の揺れによる発電とか……うーむ、振動数というか周波数が問題か?
skt
2013/01/02 08:08
まーくん様

 あけましておめでとうございます。
 雷系!面白いですね。車両に避雷針ならぬ受雷針が付く(笑)。受動側がシンプルでもパルスで雷を断続で何とかならないかと妄想してしまいました。しかしカードにも送電されていたのですね。もうちょっと大きくていいからLEDを点ける位の電力が送れないかな〜。送電の距離が問題なんでしょうけど。
バラックモデル
2013/01/02 17:45
skt様

 あけましておめでとうございます。
 キャラ的にもやはり「お乳」がしっくり来ます。おそらくお乳は大きいほど固有振動数が下がり、送電用の周期には適さず、眺めるのに適した周期になると推測します・・・これはぜひとも実物での検証が必要ですね!
バラックモデル
2013/01/02 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
空中送電 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる