鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS C56のレイアウト妄想

<<   作成日時 : 2012/11/22 23:10   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 KATOのC56、動力関係のことで頭が疲れたので、こいつが走るレイアウトを妄想して遊びました。私の漫画キャラがお邪魔していますが、「いい夫婦の日」ですから丁度良いかと(笑)。

 うちで買ったものはR140のカーブを安定して低速走行です。ただ同半径のミニカーブのポイントだと、動きがじたばたし、脱線することもありました。このカーブなら単純なエンドレス走行が無難でしょう。ゆっくり走るのをぼんやり眺めて楽しみましょう。ドッグホーン状の細長いエンドレスにすれば30センチちょっとの棚板サイズの幅のレイアウトも可能。後ろの線路を衝立状の山で隠し、小海線定番の風景を描いてみました。

 手前にあるのはリバースと終着駅のあるレイアウト。存分に運転を楽しむならやっぱりこの手のプランでしょう。定尺程度のダイニングテーブルに載る組立式のデザインで描きました。前にも描きました(記事・レイアウトのパース絵)がこういうの好きなんです、輪太郎氏がターンテーブルを操作中のつもり。レイアウト全体のスケッチもあるのですが、スミ入れ、色付けが大変なので駅部分だけでご容赦ください。

 ぼんやり眺める、じっくり楽しむ、どちらにせよこのC56の安定した走行性能がものを言います。いい製品が出たものだと思います。


 ※画は修正したのに差し替えました。色が散らかりすぎてましたね。(12月11日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C56のレイアウト妄想 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる