鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトのパース絵

<<   作成日時 : 2010/10/08 19:35   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

 長らくのご無沙汰です。すっかり工作をしないままですが、レイアウトの絵を描いたのでアップします。最初は鉛筆でスケッチ位のものを、どうせならパソコンに取り込んでちゃんとイラストにしておこう。ブログもすっかり放置状態だし(笑)・・・と不純な動機で描きだしたのですが、結構はまりました。

画像


 モデルにしたのは前回(と言っても2ヶ月前!)のプランです。おもちゃっぽくていいから運転重視で長期の使用に耐えるように、を中心に考えたもの。線路に不調が出ても市販品で簡単に交換可能。そのためシーナリーは無しの半組立式、という計画ですから、小物など並べてみてどんな感じになるかを絵にしてみました。

 好き嫌いはあるでしょうが、風景の中心は車両と鉄道施設だけ、そこに若干のアクセントと言った構成で、無国籍風で何でも走らせられる感じ。私は好きです。

画像


 合間合間にダラダラ描き進めたので、ひと月位手を付けてましたから、その時々の気分で漫画的な遊びを入れたり、欲張って路面電車の軌道を書き加えたりしてしまいました。

 照明灯のてっぺんに何やらわめいている人がいますが、この人が多分この模型鉄道のボスです。機関庫裏にサボってる人がいます。向こうのタンカーには?製図用インクが一杯です!

画像


 おもちゃっぽい分、いろいろ遊びが通用しそうですね〜。もうちょっと悪ノリして描いても良かったかな(笑)?


 再掲ですが、線路図、全体図も置いておきます。

画像


 線路配置は現実的に構築できそうな規模の範囲で欲張ってます。こういうレイアウトは車両をどれだけ多く乗せられるかがカギです。列車4本(駅の規模次第で+α)を交換しながら走らせることが出来ます。
 ターンテーブル、扇形庫の存在は運転上だけでなく絵的にも重要ですから、がんばってオリジナルのものを作りたいところです。部分円状のベースにまとめて分割できるようにしておけば、それだけでも入換運転を楽しめますから、手を付けるならまずはここからでしょう。

 駅の部分も分割式のつもりですがイラストでは切れてしまいました。駅舎は万世橋風にしようと思ってはいます。
 実はパースがうまく取れず、元絵をA4のコピー用紙に描いていたのもあり、直しているうちにどうにも画面に収まらなくなってしまったのです。え〜、本音を言えば駅のデザインは迷っていたので、なんだか描くのは面倒だなあとも思ってました・・・そういうわけでコレ幸いと省略です(笑)。どうもすみません!

 機関庫、駅がややバタ臭いので、鉄橋はおとなしくしました。ここを石積み等にすると完全にヨーロッパ風になってしまいます。

 ベース面を海に見立てたので軍艦島のような感じもして楽しそう。レイアウト内側は陸のつもりで、犬の散歩をさせている人やら乗用車を置いていますが、思い切ってここも海の設定でゴンドラを浮かべるという手もありましたね〜。しまったなぁ・・・

 色を塗って完成してからも、あちこち変えたくなるのは実際のレイアウトとかわりないですね(笑)。
 車種選定などもツメが甘いですが、個人的なイラストと言うことでお許しを。

画像


 路盤の支えは、全体図では煉瓦アーチ風のもので描きましたが、缶々に絵を描いて台を付けた書割風、というものにしてみました。絵にしてみたところでは結構似合いそうに感じますが、実際に作ってみたらどうでしょう?通常のストラクチュア等と組み合わせればそれなりに使えるとは思ってます。
 真ん中に有名な消防署をアレンジして置いてみましたが、思い切って小さな鉢植えなんか置いても面白そうですね。絵を描いた缶々のストラクチュアにはそっちの方が似合うかも?



 てな訳で自分としては楽しめそうなイメージになりましたが、駅も含めて路面軌道なんかもつけるなら結構な大きさに・・・畳2枚位の場所が必要でしょうか。大きなテーブルに置くのが理想ですが畳2枚分の台となると卓球台よりでかい!現実的にはフロアーに広げることになりそうです。
 片付けは面倒そう。固定式でない悲しさで、雰囲気を出す小物類はいちいちしまわなくてはなりません・・・実は路盤の支えを缶々にしたのはそういった小物をしまう入れ物として使おうとの策略もあるのです。

 もちろん今のところ文字通り絵に描いた餅、全くの机上の空論ですが(笑)。




 夏にかけてあちこち具合が悪かったのは、どうも脚に出た皮膚病が元で、感染症を起こしていたようです。10年前に全身から汁の出る酷いアトピーになったことがあり、この位なら大したこと無いと油断してました(するな!)。いつまでも汁が出るので皮膚科に行ったらすぐに快方に向かいました。まだ脚はちょっと痒いですが、他は快調になりました。油断せずにしっかり直します。

 しかし数ヶ月とは言え工作を休んでいたのが効いてますね〜。全く調子が出ません・・・(泣)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、

こうやって自分でイメージを絵に起こせるっていいですね。これだけで満足してしまって実際のレイアウト工作をしなくても良さそうなくらい(^^;;;

私も少し前から、走らせる事優先の半固定式、ストラクチャ配置のみというのが好ましく思えるようになってきました。敷き布レイアウトなどもその線ですね。

ただそれだと、お作りになっているような超精密な車輛とのバランスが撮れないのではとも思います。でもそれは、シーナリィつきはお立ち台やジオラマでやるべきですね。
skt48
2010/10/08 20:51
skt48さま

うっ、痛いところを(笑)。確かにこのレイアウト、今すぐは取り掛かるつもりはありません。しかし何年か後に見たら、突然やるぞ!と奮起するきっかけにはなるかも知れません(笑)。ただ、ターンテーブル周辺は早くやりたいと思っています。

単純な舞台に精密車両を配するのは、私としては図鑑の精密画に近い魅力があるのではないか、と考えています。雑誌などでも、車両にちょっと小道具を配しただけの写真に胸が躍ることがよくあります。机上の運転でも小道具次第でいい感じになることがあります。
ちなみにうちの車両に関しては、製品以上のディテールを付けた事はほとんど無く、大抵削る方向で作ってます。
バラックモデル
2010/10/09 00:48
イラストのレイアウトいいですね、オモチャぽっくて。
一番最初の記事イラストのヤツとか、渡船のところの運転板?も好みです。
オモチャぽっい、からっとしたモノ(模型、イラストetc)にあこがれがあるのですが、
いざ手を動かすと、水彩というかしっとりモノが出来き上がってしまいますので、才能がないんでしょうね・・・
tototo
2010/10/09 02:46
ジーィっと見つめていると、列車は勝手に走り出し、人物はテンデに動き出します。いつまでも飽きず、ずっと眺めていたい、楽しいイラストですね。
ワークスK
2010/10/09 18:45
tototoさま

レイアウトの表現も人によって材料のバランスがいろいろですね。模型運転やギミックの部分から風景や人々の生活の表現、路線の歴史など・・・。

ミニレイアウト上にリアルの風景を再構築というtototoさまの作品(大雑把な言い方ですみません)には、やはり水彩の技法が強力な武器と感じます。空気感まで表現なさる腕には参ります。私は逆に水彩が下手で(笑)。
バラックモデル
2010/10/09 22:41
ワークスKさま

お楽しみいただき、ありがとうございます。大きな紙に描けば人物にもっと表情を付けられたのですが・・・Nゲージをやっているせいか、ついつい小さく描いてしまいます(笑)。
バラックモデル
2010/10/09 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトのパース絵 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる