鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS イコライザーの効果は抜群

<<   作成日時 : 2009/07/25 02:45   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


 ちっさい車輪にスポーク抜いたりしていらん金属工作をしたせいか、「ものもらい」が出来てしまい、ただでさえ遅い工作ペースがさらにダウン。前回作りはじめた二軸動力はやっとこさイコライザーの支点がつき、試運転にこぎつけました。



 精度は怪しいですが一応ロンビックイコライザー。低速ギアにワールドのモーター、イカレた鉄コレ動力から外したフライホイールで、ポイント通過も実用になりそうです。
 イコライザーがない状態の時と比べると相当安定していますので、集電性能を上げる効果は充分だと言えます。もちろん完全ではないですが、マスコット的な車両に仕立てるならコレで充分な性能だと思います。

画像


 イコライザーをつけるに当たっては、まず基本の寸法を割り出さないと始まりません。車軸のラインの高さがギアフレームのどの辺になるかが判ればワケは無いのですが、Bトレ動力台車の図面など持って無いし、正確な寸法を測る腕も無い。だいたい私はこの台車の軸距がいくつなのかも正確に判ってません(10.7〜10.8mmですか?)。というわけで、実際に動かしながら現物合わせで決めていきます。

画像


 内側台枠といういらんことをしてしまったので、支点をつけるベースから考える羽目になりました。最初は金属板とパイプで、と思っていたのですが金属加工が増えると「ものもらい」がひどくなりそうな気がしたので元の台車枠を使って済ませました。台車枠をカットして中央部のみを使い、大体の見当で位置を決め、そこにエコーの1.0×0.5のパイプをはめて支点にします。

画像


 台枠側の支点の穴は車軸と同じラインにとっていますが、この場合コレを受ける支点の位置(パイプの中心)は、台車枠中央部の部品の下面から1mmの高さで大体良い具合になるようです。とりあえず位置あわせの様子見のため、パイプもピンも左右通しのままでやってしまいましたが、コレは後で別にします。だけどココは最初から別にして絶縁状態で作ったほうが良かったのです(後述)。そのままではもちろんショートしてしまいます。モーターへの配線のこともこの時点では全く考えていませんでした。

画像


 ロンビックのための左右を結ぶイコライザーは、最初から左右絶縁で作りました。これも左右の支点は車軸のラインでとり、中央は絶縁の関係で少し上にとったのでその分ギアフレーム側の支点も上にずらしました。ギアフレームの裏にピンが出っぱるとギアを傷つけるので注意が必要です。

画像


 とりあえずコレでピンを通して仮に組み付け。線路に乗せてちょっと傾けるとスルスルと「スロー」で走り出すようならOKです。傾けていってある地点でいきなり走り出すようならどこか引っかかりがあると疑ったほうが良いです。斜面でラビットスタートならモーターをつけてもラビットスタートになりそうだぞ、と勝手に思っています。まずかったら基本的に噛み合わせを緩める方向にパイプ用の穴を丸やすりで広げ、スキマは瞬間接着剤等で修整。

 転がりの滑らかさとともに、ポイント上等の凹凸でイコライザーが変位した時にギアの噛み合せに不具合が出ないか?というのも重要です。特に作例では低速ギアにはめ換えてあるので噛み合わせがデリケートかな、との心配がありましたが、割合ガタガタさせても噛み合っているもんですね。ロンビックだからうまくいくのかも知れませんが・・・

 ロッドをつける場合はこれらのテストが済んだ後。位相を目分量で合わせて転がりを調整します。うまく合えばロッドをつけていない時と同じ調子で転がるはずです。いくらやっても引っかかるならギア連動なのだからピンの穴を広げて対処するのがいいと思います。もちろんロッド裏と車輪の当たりなどを十分チェックした上での話です。

画像


 先に述べたようにイコライザーの支点になるパイプを左右通したまま調整したのでココは絶縁のためにいったん抜いて左右別のものをはめなおしました。
 ところがここでトラブル発生。プラの弾力などの関係でちょうど良い位置に収まっていたのか、二つに分けたらそれぞれの穴が一直線にそろわなくなりましたので再び調整となってしまいました。

 モーターへの配線も確保しなくてはならないこともありパイプに通電用のより線をハンダ付けして、パイプが太くなった分穴を広げて、という乱暴なやり方で対処。せっかくうまく転がっていたのに手際の悪さ丸出しです(笑)。左右のパイプに線を通して、位置をにらみながらボンドどころかハンダ鏝まで持ち出してじわじわ修正!

 最初から絶縁と配線を考えて調整するべきなのですが、先にちゃんと動作するかどうかの確認をしたくてこんな二度手間を取るハメに。
 実験優先で計画性の無い行き当たりばったりの不細工な流れになってしまいました(笑)。

画像


 ってなワケで支点の工作は計画的に!ちなみに車軸中心のラインにイコライザーの支点をとるならごらんのように中央のへこみに中空軸をあてがうと穴の中心が丁度の位置です。この穴を利用して、パイプと板での少々の金属工作でスマートに分解可能な構造の支点が出来上がるはず。最初の計画はそうするつもりだったのです。結果的にこの位置でピタリのようなのでもう一個作るときには(作るかな?)試してみます。

 ついでに寸法なんかも書き込んでおきましたが、パースがかかっていたり写真が傾いていたりで変に見えるところがあると思います。図でちゃんと描けばいいのですが、いまちょっとスキャナーの調子が悪いのでご容赦です。



 補重をしてキャパシタでさらにフォローしてやりました。スタートでヒョコンと出る時もありますがその辺は電源の方をパルスにして対処します。小型ながら相当良い走りですから、いらん金属工作で出来た分の車輪でもう一台作る価値は充分アリなんですけどね〜。

画像


 チマチマした金属工作もだいぶ目が疲れるようになってきましたが、ものもらいも治ったことだしがんばりましょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、どうもです。う〜ん、やはりこの手の動力にはイコライザーが必須ですね。ウチもあれこれ考えてはいるんですが、中々手が動きませんや(笑)。しかし実践されているのを見ると参考になります。集電だけなら「控え車」をジャンパー線で連結し足を増やす事もで来ますが、牽引力は車輪が適切に接地していなければ効果が低いですからね。
 ところで、いつもロッドをきれいに作られていますね。ウチも色々試してはいるのですがあの軸受けの丸い部分が、イビツになってしまい今一です。何か必殺技とかあるんでしょうか?(企業秘密で無ければ教えてください)。
RODEO
2009/07/27 21:57
 RODEOさんこんばんわ。控え車集電用のジャンパー線はいざという時の為に挿せるようにしておこうかな〜と思ってます。運転盤にPECOのポイントがあるのですが、さすがにあの無電区間は通過がキツそうです。
 ロッドはうちのもかなりイビツです(笑)。こういうちっさいところはデッサン合わせで苦労するより、丸と直線等の境界をはっきりさせるとそれなりに見えるような気がします。つまりは角をはっきり出すわけですが、最初に油壺や首のコーナーを角が出るように糸鋸でタテに切り込みを入れてからヨコのラインまで四角状にヤスリで削り込み。その後丸の整形してますが、やっぱりむつかしいですね〜。実はよく糸鋸で切りすぎたり丸を削りすぎて作り直しするハメになってます(笑)。
バラックモデル
2009/07/28 00:33
ロンビック・イコライザーを検索していて辿り着きました。スムースに動くものですね! 一つお教えいただきたいのですが、モーターの重さはギアケースから直接車軸に伝わらないのでしょうか。すいません、いまちょっと研究中なものでして……
http://works-k.cocolog-nifty.com/page1/2009/10/post-9aa5.html
ワークスK
2009/10/20 20:30
 ワークスKさま。

 コメントありがとうございます。ブログにあったTMSの記事は私も参考にしました。
 お尋ねの件ですが、基本的に荷重はイコライザーを介してかかっています。元々は車軸端に軸受けのある動力台車のパーツからの改造で、ギアケースと車軸の接触は無い構造でした。ギアケースの車軸部分の切り欠きは2.8mm径位、相当部分の車軸は2.4mm径です。
 車軸が触れるほど変位させるとギアの噛みあわせがおかしくなりますが、Nの線路ではそこまで変位しないようです。Nゲージなりの、主に集電性能向上のために試作してみたものなのでロンビックイコライザーを名乗るには変な部分が多いです(汗)。
バラックモデル
2009/10/22 15:18
はじめまして。
Nサイズでこの安定走行、とても驚きましたっ!
http://adult-thomas.seesaa.net/
こども局長
2009/11/29 16:25
こども局長さま。

 はじめまして。コメントありがとうございます。自作だとこだわりたい所を自由に作れるので、たまにはうまくいく場合があります。ただ私はそこで完成した気になって、上回りどんな風にしよう?とつまづいたまま放置、のパターンが多いです(笑)。こども局長さんはどんどん進めていますね!見習いたいです・・・
バラックモデル
2009/11/30 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
イコライザーの効果は抜群 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる