鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS 線路の下から磁石で動かす

<<   作成日時 : 2009/03/27 18:59   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

 動力化しにくい小さな車両は、線路の下から磁石で動かしてはどうか?と、たいていの人は一度は考えると思います。私も以前実験したことがあるのですが、カクカクしたヘンな動きにしかなりませんでした。
 ありあわせの壊れたモーターの磁石なんかで試しただけなので、もっと突き詰めればまだましなものになったかも知れません。Nゲージのナローで、そういった動力を利用する製品が発売されるようなレポートを雑誌で読んだ覚えもあるのですがその後どうなったかは不明です。十年以上前の話だし、超小型のモーターも出てきたのでわざわざそんな仕掛けを作る必要もなくなったのでしょう。ベースから離れた鉄橋なんかはどうやって磁力を伝える計画だったのか興味はありますが。

画像


 ふと冷蔵庫の扉を見ると、納豆の賞味期限なんかを貼り付けているエビさんやタコさんに、ネオジム磁石というのがついているのに気付きました。私が以前実験した頃のものより格段に強力な磁石です。超小型のモーターが普及するようになったのも、この磁石が出来たおかげだという話を聞きます。強力になった分、これはうまくいくかもしれないと、ちょっといじってみました。

画像


 エビさんから「背わた」ではなく「はらわた」をぬいて台車に取り付け。うまくチビロコに付けば良かったのですが要加工だったので手元の台車を使いました。接着などせずとも中心ピンを挟んで上下に二つ付ければ磁力で固定されます。

画像


 フレキシブルレール位の厚さならタコさん楽勝で吸い付きます。

画像


 前々回の紙製ターンテーブルに乗せて・・・

画像


 6mmの厚みがありますがタコさん吸い付き。手で動かすとチビロコもろとも台車がタコさんについて来ます。ただ少しカクカクして、チビロコの動輪が四分の一回転ずつといった感じ。フレキの方は結構滑らかに動くようですがやっぱりビビりがありますね。それでも前の実験より相当いい感じ!

 しかし台車だけが動く様はまるで引込み線のアントのようです。エンドレスの走行までいかなくても、貨物ホームや倉庫の横に居る小さな車両達に動きを与える仕掛け位は出来そうです。

画像


 実験段階としても手でタコさんを動かすだけでは不安定でお話になりません。とりあえずタミヤのプーリーセットに手近の角材などを利用して簡単な枠組みを作りました。タコさんの代わりにタコ糸駆動という訳です。手前の大きなプーリーを回すとスライダーが左右に動き、さらにその上に固定した真鍮のレールを磁石のついたコマが奥行き方向に自由にスライドできる構造です。この上に地面のベースを乗せます。

 このままで車両を乗せると磁力で引かれてコマがベースのうらに吸い付く事もあったので、スライダーの両端に台車をつけてコマとベースが擦れないようにしました。スライダーがいかに軽く動くかというのが走行性能に影響します。この辺はもっと改良の余地があり案も出来ているのですが、とりあえず今回はこのまま実験しました。

画像


 アクリル板などのすべりの良い薄板をかぶせてレールを置き、磁石の付いた台車を乗せてプーリーを回すと台車が左右に動きます。奥行き方向にコマが前後できるのでスライダーの動く範囲なら割と自由にカーブやポイントに対応するという訳です。まぁ自由といっても左右の方向軸から45度以内位ですが、倉庫の横の引込み線を作って遊んだりは軽く出来そうですね。

 さて、問題の動き方です。もちろんこの作例でのテストなので作り方によってはいろいろ変ります。

 まず、アクリル板に直に台車を置くとかなり理想的な微速走行が出来ます。線路はどうなるのだと思うでしょうが、車両に通電の必要が無いので、上のターンテーブルのように厚紙などを貼り付けてそのまま軌道にしてしまうという手があります。トラックなんかも入ってくる貨物側線だけならそんなのもいいと思います。ポイントをどうするかがカギですが。

 普通に線路を使う場合は、フレキシブルレールやトミーのファイントラック等だとややビリビリした感じが出てきますが、小型車の動きとしてまだまだ快調なように見えます。写真のユニトラックだともうちょっと厚みがあるのでちょっとヒョコヒョコした動きになってきます。

画像


 当然のように磁石同士の距離が近いほど良い感じという結論ですが、実はファイントラックやユニトラックのポイントには磁石が入っており、動きに干渉してしまいます。ファイントラックのポイントを開けてみたら、磁石と鉄板はすぐに外せそうでしたが、使えるようにするには簡単な加工が要ります。

画像


 ちなみにコマに付けた磁石はタコさんより大きいものを100円ショップのダイソーで見つけました。長いアクリル棒にネオジム磁石が三つ入っています。取り出すのがちょっと厄介で、結局糸鋸で途中まで切り込みを入れてペンチで割るという乱暴なやり方をしました。利用する方は気をつけて取り出してください。
 車両用の小さいものもダイソーで手に入ります。「ネオジム」と表記があったりなかったりですが、銀色のものはたいていネオジム磁石だと思います。まぁ名前はどうあれ強力なものなら何でも使えますね。

画像


 常に下から線路に張り付く力がかかっているので牽引力は大きいです。一方で線路の段差に落ち込んだ時に抜け出しにくく、少々ピョコンと飛び出す感じになってしまいます。ポイントのフログ等で注意が必要です。あまり落ち込むようならフランジウェイのかさ上げが必要かもしれません。それを考えると厚紙で線路を作るのも結構良いような気がします。落ち込まないようにいつもフランジで走るように紙の厚さを決めれば良いのです。

 あと入れ替え運転を楽しむとなると、マグネマティックカプラーと磁力が干渉しないか心配です。実験中の写真を撮ってないのですが、通常のアンカプラーではアウトなので、線路の両側に小さなネオジム磁石を貼り付けて、外側からピンを引っ張る構造で試してみたらいけそうでした。

 まぁ実際に作るとなるといろいろ細かい工夫は必要になってくるでしょうが、とりあえずイラストに。

画像


 名付けて「手動式引込み線」。机上運転のミニ電鉄にこんなのがあるといいなぁ。本線部分は「電動」でぐるぐる回しっぱなしにして、気が向いたら貨車を切り離し、手動式の引込み線で入れ替え運転。ポイント転換ももちろん手動。地面をファイントラックの厚みに納められればジオラマ部分は乗せ換え式に出来そう。

 ともあれ多少ヒョコヒョコしようが集電不良も関係なしに確実に動く、というのは大きな強みです。


・・・しかしこのところブログをサボり気味ですね。更新も無いのに見に来てくださる方々、どうもすみません。前回のパワーパックの記事は人気があったのでしょうか。他の記事に比べてアクセスの伸びが速いです。といっても弱小ブログなので大したことはありませんが。おまけでチョコッとパワーパック。

画像


 やっぱりメーターつきはカッコいいですね。と自己満足(笑)。先週真ん中のやつを作りました。スーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)の実験用にボルト表示の出来る安定化電源が欲しくなり、急遽作ったものです。というよりはスーパーキャパシタを買いに行って部品を見てたらいつのまにか安定化電源キットも買ってしまっていたというワケで・・・まぁ車両の評価用にもこういうのもあったほうが良いとは思ってました。
 本体の回路は秋月電子のキット(大容量出力可変安定化電源キット LM317T使用 最大1.5A 通販コード K-00097)で450円。つまみやメーター、アダプターも含めて総額4000円位なのでそこそこ安いです。ケースはやっぱり100円ショップ利用ですが石鹸箱のものよりはもうちょっとサマになってるでしょ(!?)。壁掛け式の小さな棚板が二枚入って100円だったので背中合わせにして使いました。放熱器部分は裏に四角い穴を開けて少し出るようにしています。

画像


 スーパーキャパシタは小型車両の集電不良対策として試そうと前々から思ってはいたものです。Nナローをやっている方のブログで動画を拝見して、これはもう手をつけねばなるまいと材料を入手。タイミングよく雑誌(RMM)でも紹介されました。私は勝手に使い方をいろいろ心配していたのですが、あまり気にしなくていいのかもしれません。あとは実験するだけですね。色々なパワーパック、特に常点灯用のパルス制御でも使えると良いんですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、見てますよ〜ちゃんと(笑)。
線路の下から磁石で動かす、皆さん一度は考えると思いますがう〜ん中々実現にまでは至りませんね、いやなかなか興味深いです。Tゲージみたいに車輪を磁石にするとか、あるいは床下に貼付けて接地圧を上げるとかはやってる人いたみたいですけど。
しかしまあ小型動力を快調に走らせる(楽しむ)には一筋縄ではいかない様で故にいろんなアイデアが出るのかと。従来の方式を追求するか、はたまた全く違うものができるか我々の永遠の課題かもしれませんね。
RODEO
2009/03/28 22:24
 いつもありがとうございます! 磁石で動かすのは意外に滑らかに動くのでもうちょっと改良してユニットを作っておこうと思います。一方でメカ好きとしてはやはり車体に全部収めたい欲求が大きいですね〜。磁石は確実に動いて操作性もいいけど本線走行の難しさが・・・小型車両の世界にもっと良いアイデアが出てくるといいですね。集電面ではやはりキャパシタがすごく有効そう。早く実験しなきゃ!
バラックモデル
2009/03/29 14:38
「ネオジム磁石」というのはわたしも知りませんでした。
しかし、磁石を動力にしようとは、なかなか凄い
アイディアですね。
プーリーとの組み合わせが「固定式クレーン」の
ようで素晴らしい機構だと思いました。

バラックモデルさんの果てしない探究心、感銘します☆
高田潜水艦
2009/03/30 23:53
 お褒め頂き恐縮ですが、果てしない探求心というより気まぐれでアレコレ手を出してみる、という方が近いです(笑)。この後の実用化までの地道な工作が一番大事のところ。コレを投げ出してしまうと結局ゼロのままで・・・と、書いててなんだか怖くなりました。私は何事にも詰めが甘くて・・・
バラックモデル
2009/03/31 21:20
>>私は何事にも詰めが甘くて

ぃぇぃぇ、バラックモデルさんのお名前の
“バラック”のように「仮設的に」いろいろ
作ってみて試すこと・・・それが知的モデリング
の醍醐味なのではないでしょうか。

*かくいうわたしもヴィネット作りに手を染めて
 いろいろな試行錯誤を重ねて今に至りますが
 詳細はまたOFFの時にでも・・・


【蛇足】

そういえば「鉄道模型ちゃんねる」という番組
(現在はDVDやYahoo動画で見られます)
で小型レイアウトの中でマグネット動力による
自動車走行がちょっとだけ紹介されていました。
電車はレールを走る(メルクリンの既製品)ので
すが、その情景として配された道路の上を、磁石
の上に乗った小さな車が動き回る・・・という
ものでした。
まぁ、考えれば“なるほどそうだろうな”と思
える「夏休みの宿題」程度のしくみでしたが(笑)


高田潜水艦
2009/04/21 23:36
 高田潜水艦さま。恥ずかしながらヴィネットというのを知りませんでした。フィギュアの乗った小さなジオラマでしょうか?ググって見ているうちに私もちょっと作りたくなりました。地下の怪しげな工作室で旋盤を操る美熟女とか・・・今度ぜひご教示ください!ってヴィネットといってもいろんな分野がありそうですね。もっとマジメなやつでしたら失礼いたしました(笑)。
 なんだか私はメカ方向にばかり向いていて造形が手薄になっております。その分野での試行錯誤のお話、楽しみにしています。
バラックモデル
2009/04/24 00:09
お忙しい合間にコメントありがとうございます。

>>フィギュアの乗った小さなジオラマでしょうか?

そうですね。
大筋で正解です☆

まぁ、戦車等ミリタリー物はフィギュア付きが多いです
が、鉄道模型の世界ではフィギュア無しでも“ヴィネット”
と呼びます☆

【Vignette】: 絵本や書籍の装幀に使われる小さな挿絵

もともと海外では書籍の装丁の芸術性を評価する文化も
あり、ワンシーンを切り取った小さな挿絵・・・そこか
ら転じて、模型ではある情景を小さく切り取ったミニジ
オラマを 『ヴィネット(またはビネット)』と呼ぶよ
うになりました。

ヴィネットは最近幅広いジャンルで用いられるように
なった言葉ですが、とくに鉄道模型では

・レイアウト:車両走行が可能な情景模型
・ジオラマ(ディオラマ):非走行の情景模型
・ヴィネット:ジオラマより小型の情景模型

という分類が一般的です。
高田潜水艦
2009/04/24 12:33
たびたびすみません、、
蛇足ですが・・・

「RMモデルズ」や「エヌ」といった鉄道模型雑誌で
紹介されるヴイネットは90×60cmが多いのですが、
それに対抗してわたしの作るものはさらに小型とい
う意味から「マイクロヴィネット」などと称してい
ます。
今度バラックモデルさんとお会いする際に新作を
おひとつプレゼントしますネ♪。





高田潜水艦
2009/04/24 12:35
 ヴィネット・・・ジオラマ・・・いや、大変失礼いたしました。鉄道模型の世界でも使われ始めたのですね。私の中ではジオラマという言葉だと写実的なものを中心とした印象を持ってますが、ヴィネットといえばもっと幅広い世界も当てはまりそう・・・。鉄道模型のレイアウト、ジオラマにもいろんな作風が広がってきましたね。

 ところでプレゼントのお話、ありがとうございます!高田さんの新作を楽しみにしています。
バラックモデル
2009/04/26 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
線路の下から磁石で動かす 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる