鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろ低速走行です

<<   作成日時 : 2008/11/01 18:42   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


画像


 うわっ!なんじゃこりゃ!?という感じのハチロクですね〜。ディテール少なすぎの素寒貧ですがハチロクですからね、念のため。

 どうもアレコレ停滞してしまってます。二週間も更新なしだとさすがに気が引けるので旧作並べてとりあえず、って感じの記事になりますがご容赦ください。
 前回の更新直後にインドアエアプレーンの通販のページで精密ギアの取り扱い開始、というのを発見しました。これとKATOの低速ギアを組み合わせれば怖いもの無し!床下伝動だろうが携帯モーターの直列同期だろうが何でも来い!さ〜てどのギアを注文しようかと妄想を始めたのは良いのですがその後がいけません。

・・・私はいったい何が欲しいのか?

 どうもいろいろ手をつけ回った結果、何が作りたいのかわからなくなりました。作りたい車両が決まらないとギアも注文のしようが無い。とりあえずウォームは欲しいのですがそれだけ手に入れても・・・一個数百円だから適当にいくつか軸距ごとに設計して連動させたりするととたんに一万円近く・・・う〜ん、ギアに一万円か、どうしよう・・・

 いつの間にか作らない言い訳を妄想(?)し始めるともうダメ。家業の忙しい時期にも重なり、田舎から両親が遊びに来たりして完全に模型から頭が離れてしまいました・・・

画像


画像


 しかし精密なギアを通販で手に入れられるようになるとは良い時代になったものです。もう十年以上前ですが蒸機がカーブ上の低速でしゃくりあげるような走りになるのに業を煮やし、減速比を高くしたテンダードライブ動力を作りました。あの時はギアをそろえるのに難儀しました。模型店ではカーブの走行チェックは出来ないし、当時超貧乏だったので調子の良い個体が手に入るまでいくつか買ってみるなんて夢物語でした。手持ちのものでなんとか楽しく遊べるようにと連動ギアに挑戦して、まずまずの効果をあげたのですが、手製の悲しさで今はちょっと調子が悪いです。

 モーターがなんだかすごく汚いですがゴムボンドのカスだと思います。そろそろメンテしてやらなきゃね。
 で、連動ギアついでにB6。こちらも低速性能を狙い、50:1くらいのギア比をとってます。

画像


画像


 こっちは多分調子の良い個体はなかなか無さそう(失礼)なのでTomixのEF58のギア付き車輪やらチョロQをバラしたギアを利用して作ったもの。ややガラガラするものの今でも割りと快調です。ただミニカーブセットレベルの急カーブには入れずなのでここのところ休車状態。従輪はキハ20のものを利用して全軸集電対応で、面白がってドリルで穴を開けたらスポークに見えてきたので糸鋸で整形してみました。その反面動輪にバランスウエイトが無かったり、ブレーキシュー周りが著しく雑なまま、とやる気のムラが目立ちます。

画像


 一方で去年アリイの蒸機、C56の下回りのみをジャンクで買ったらなかなかの性能だったのでがんばって上回りを並みの形(失礼!)に作りました。中のダイキャストを削らなくてはならないのですが、この辺は「Nゲージ蒸気機関車」という超有名サイトを参考にさせていただきました。モーターのブラシ周辺も少し加工してボイラーに入るようにしてあります。メカ部がほとんど製品のままのこのロコは調子が良いですね。ターンテーブルの真ん中にスッと止めることが出来るのはやっぱり楽しい。蒸機はこうでなくっちゃ。

画像


 R140の急カーブも曲がるし、小編成からそこそこの快速列車まで似合う小型テンダー機は運転にもってこいです。中古屋をチェックしてもう一台と、姉妹機のC12を手に入れました。アリイのC56は性能の評判も良いし、実際二台目も良くスローが効きました。C12は伝動部は同じですがテンダーがない分集電に難アリです。先輪からの導電構造をぼんやりと考えてはいるのですがいつ改造にとりかかるやら・・・それにやはり上回りは直してやりたい(再び失礼)ですのでうちで走り出すのは全く何年(何十年!?)先になるか判りません!

 蒸気機関車は低速走行の性能が命だと思うのですが、KATOの製品では私はあまり良いものに当たりませんでした。ただ私はC50,C11を5〜6台しか持ってないし、他での評判を聞くと多分運が悪かっただけのことと思います。
Nゲージ製品のギア比はもっと大きく取ってスロー運転に備えて欲しいですが、コスト、精度の面で厳しいのでしょうか。DD51のようにモジュール0.2が採用されているものもあるのだから今後はどんどん広まって欲しいです。特に蒸機で。


 ところで上記の精密ギアはここで。

http://indoor-airplane-world.com/?mode=cate&cbid=163629&csid=0

 とりあえずキャラメルN的なシンプルなメカを作ってスローを効かすのも一興ですね。
 軸穴の径が1mm等と小さいのではまる車輪がなかなか無いですが。わかる範囲ではうちのKATOの蒸機の先輪軸が1mm径でした。スポークを生かしてワールドの小型モーターを使えばチビロコ的なものも出来そう。

画像


 蒸気機関車にはターンテーブルと扇形庫という非常に魅力的な運転設備がありますね。モデルでの再現ではスペースを考えるとNゲージでないと苦しいけれど、低速性能や設備の面ではまだまだ足りない部分があると思います。それでもターンテーブルはキットやTomix製品の再販、KATOからはC62のリニューアルと徐々に充実しつつあります。ただ私の好きな中小型の分野では、あと何年たてば満足のいく製品が現れるのかという不安がありますね。

・・・というわけでついつい自力で何とかしようと無謀な試みをするのですが工作の情熱は年々ダウンするばかり。

 ブログをやるとネタ切れにならないようにどんどん工作が進むかな?と甘い考えをしていましたがどうも私には無理のようです。トホホ・・・。アレコレ手はつけるのですが結局これまでのネタだって放置状態・・・うーむ、なんとかしなければ!今までに出した床下モーター、床下伝動、低速の効く小型電機・・・実はずっと品切れだったNファインのフレキも手に入れてしまいました。今回チラチラ出した中型ターンテーブルも、セクションに組み込むのを待つばかりという状態です。あ〜どれから始めよう!?

 まぁ工作しなくても机上の空論というタイトルにはお似合いですが、今回は空論すら妄想してないことに気付きました。モデルの低速走行は今後もずっと追及すべきですが、製作ペースがあまりにスローだと人生のほうが先に終わっちゃうぞ〜(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 うへ、どうもです。いや〜中々シブいコレクションですね。これ見て思ったのですがロッドものはやはり低速性能が命と改めて思う今日この頃であります。しかしここまで手を入れられているとは脱帽ですウチは完成品いじるのは抵抗が有るのですが、ジャンクとかだったらやってみたいですね。
 そしてギアの件ですが実はウチもあそこで何個が頼んでみました。今度のは寸法が表記してあって選びやすくはなりましたが、やはり削りだしとなるとお値段が良いですね〜。その他面白そうなモノ売ってますけど穴調整用のリーマーとかおすすめです。
RODEO
2008/11/02 19:01
 RODEO様こんばんわ。ロッドものは回転ムラが気になりだすとキリが無いですね〜。気にならないときは平気なのですが時々走行パラノイアに陥ります。クランクばかりに目が行ってしまうようになるともうダメ・・・Nゲージで気にするのが間違いかも知れませんが、ターンテーブル遊びとなるとやはり低速が欲しいです。ここではいろいろいじってますが力も足らず、結局今出回っている調子の良い製品を求めるのが最善というのが私なりの結論です・・・ってあたりまえか(笑)。
 で、リーマーですがギアと一緒に発注します。ドリルと丸ヤスリだけではやはり乱暴だな〜と思いますので。・・・実は工具の欄、チェックしていませんでした!情報ありがとうございます。
バラックモデル
2008/11/03 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろ低速走行です 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる