鉄道模型机上の空論

アクセスカウンタ

zoom RSS GMブリルを動力台車に

<<   作成日時 : 2008/10/05 04:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 味噌汁を毎食出すようになると、秋がきたなぁ、と思います。うちでは暑くなる前にパックの味噌を使い切ってしまい、夏はまったく食べずに秋口になって新しいものを買うというのが毎年の流れです。一度安いからといって夏前に買い溜めしたものを秋になってあけてみたら、濃い赤味噌のような色に変わってました。
 味が変になってるわけではなかったので気にしなくても良いのでしょうが、暑い時期には食べないというやり方で支障がないので、以来そうしています。
 一方で朝方肌寒くなってくると、子供たちが朝食にヨーグルトを食べなくなり、うっかり残っていて賞味期限を越すところでした。
 季節の変わり目は食生活の変わり目。特にこの時期冷蔵庫チェックを欠かさないのが主婦の心得ですよ〜。・・・私は主夫ですが。

画像


 冷蔵庫から出してきたわけではないのですが作りかけの放置品のうちいくつか。
 よく走る動力が出来るとそれだけで満足してしまうのか、なかなか車体を作りません。っていうか、なんとこの状態を「完成品」だと思っているフシもあるのです!

画像


 なにがやりたくて工作しているのか謎ですが、どうも実物にあこがれて模型を作るというよりは、模型的構造にあこがれて模型をつくっているような、模型屋に並べられた部品の模型をつくっているような・・・
 なんか貧乏臭いかんじもしますが。
 このバラック状態のメカを机に並べたり時々試運転台で走らせたりしてニヤニヤしてます。

 まぁそんな中に、GMのブリル、旧型気動車の台車を動力化して作ったものがあるのですが、モーター部分以外はかなり床下伝動に近い高さに収まってます。
 最初に作ったのはキハ04用の動力台車でしたが、これとてキハ04を作りたくてやったのではなく、なんとなく「GM台車に動力を仕込んではどうか?」と浮かんだので作りはじめたようなもの。KATOのギア付き中空軸車輪にキドマイティーについていた3.6Φのウォームの組み合わせで作りました。
 台車だけ完成したものを元のようにケースに大事にしまい、時々取り出してはジョイントを指でまわして、「良し」と言ってはまたしまう日々・・・
 まぁそうやって眺めているうちに妄想も膨らみ、貨車でやったようにドアが開く構造の車体が出来上がったという、私には珍しく行動が伴った例ができたのですが、その一因にはこの背の低い構造があったのです。

画像


 その後またブリル、旧型気動車と作りましたがこちらはモーターと台車の距離を詰めるためジョイントが内蔵された旧電車用動力のウォームを使いました。径が4mmになるのでもうちょっと高くなります。それでもBトレ台車改造よりずっと低いです。
 いろいろ並べてみました。

画像


 貨電が欲しい場合、パワートラックまでしなくても床下伝動のメカがあればいいわけで、小型のブリルならそんな車種にもうってつけ。

 市販動力をばらしたりして手に入る部品だと、完全に床下には収めにくいですが、モーター部はともかく動力台車部分ならちょっとした荷物で隠すとか、荷台の床を微妙に上げ底にするとかでなんとかなりそうではあります。
 最初に言ったKATOギア付き中空軸にキドマイティーの3.6Φのウォームなら高さだいたい(かみ合わせ調整でかわる)8mm位。もともと床下に収めるつもりではなかったので私の例では中心ピンが高いですが、工夫次第でそれ以下になるはず。

 Nゲージだと床上面が8mmならそんなに不自然ではないけど、台車の首フリの分とか床板の厚みとか必要なのでもうちょっと低くしたいですね。3mm径のウォームなら多分大丈夫?珊瑚のナロー用にあった(今もあるかな?)のですが、軸穴がスルーで開いていないので使いにくいです。

 現状の部品ではまだ微妙な床下伝動ですが、モーター部は以前出した4.2Φ二つをギアで同期させたものが使えると思います。まぁこれも部品(ギア)がネックですが。
 ジョイントを長手方向内に引っ込めることが出来るので台車間の短い小型車も出来そう、とは思っています。

画像


 ってわけでキドマイティーのウォームで作った作例を図解しておきます。台車をカットしてウォーム軸受け周りさえ出来ればメインの作業はおしまい。ここはもっと簡単に調整可能な構造に出来ると思いますが、そこをややこしくネジとか使ってみたかったのです。

画像


画像


 私にとって、まず「部品としてかっこいい」ことがけっこう重要。

 9mmゲージの大きさで、分解してもかっこいいっていうのにゾクゾクします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 どうもです。いや〜、ウチとしてもこう云うのが見たかったわけでして、ハイ。ウチも床下収納動力とか考えた事はあるんですが、よく考えたら需要がないので実行には至っていません。でもこうやって見ると巧く纏められてますね、いろいろ参考になります。
 話はそれますが、ウチみたいな田舎(広島の山の中)に住んでいるとちょっとした部品の調達にも難儀するんですが、上記の様にどこそこの部品て書いてあるとネットとかで探せますので助かります。そういえば最近カトーの「ギア付き中空車輪」売ってないんですね。色々使い道はあったのですが・・・。
RODEO
2008/10/05 14:57
 RODEOさまこんにちは。お楽しみいただけたようで何よりです。ありがとうございます。
 うちも東京とは名ばかりの田舎ですので模型店に行くよりは通販のほうが多いです。非力ながらなるべく指標になるような情報はのせていきたいですが、それでも仕様が変わったり品切れしたり・・・まぁ気長にやりますのでその辺はよろしくお願いします。
 動力関係の部品は、主にKATOのAssyパーツの電車用の動力台車から取っています。あとは古くなった車両をばらしたり、ジャンク箱をあさったり・・・年季だけは長いので、ガラクタだけはたまってるんですが、いざ使えるものとなるとなかなかピタリのものはないですね〜。ギア付き中空軸だけ手に入るといいんですけどね。
 それでもBトレの動力ユニットが出たのでいろいろ助かってます。まぁこれも周期的に品切れするんですけど(笑)
バラックモデル
2008/10/05 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
GMブリルを動力台車に 鉄道模型机上の空論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる